院長ブログ

・灸・指圧・脊椎矯正

    なんじょう治療院  〜心も身体もバランスよく〜

プロフィール



■名前:南城 一誠
■生年月日:1972年10月生まれ さそり座
■血液型:A型
■趣味:身体を動かすこと(今はマラソンに挑戦中)
■好きなこと:美味しいものを現地で食べること。温泉めぐり。
■マイブーム:プチコモリング


○「なぜ、この仕事を?」

  私は小さい頃から身体は丈夫で、常にスポーツが周りにありました。

  小学生の頃は剣道を習い6年生の時には全国大会に出場。

  中学・高校はバスケットボール部でこの身長ながらスタメンで出場し、中学1年では市内MVPに選ばれ

  たり、中学も高校もその当時の学校の最高成績を更新しました。

  学生時代はとにかく部活に目一杯打ち込んでいました。

  その中で大きな怪我といえば、バスケの試合中に親指を脱臼したくらいです。ですから、ほぼ治療の世

  界とは無縁でしたので、怪我や病気をしたからこの仕事を選んだという訳ではありません。

  私の周りで一生懸命頑張ってるのに怪我や病気で本来の力を出し切れなかったり、諦めてる人をみて

  「何とかできないのだろうか?何とかしてあげたい」という想いを強く持っていました。

  それがこの仕事を選んだ動機の一つです。

  もう一つは、自分でも不思議なのですが、小学生の頃から「東洋整復院で働くんだ」という思いが

  ぜか揺るがなかったことです。(小学校の文集にも書いていたくらいでした。)

  東洋整復院とは、私の師匠であり名付け親でもある「竹内亨」が院長をしていた治療院です。

  その頃から、なんとなく人の役に立つ仕事をしたいという気持ちがありました。

                         



○「とにかく勉強・勉強」

  20歳の時に師匠の弟子にさせていただき、師匠の下で働けるようになりました。

  最初の3年間は昼は治療院で治療の勉強、夜は専門学校で国家試験の勉強という生活でした。

  その甲斐あって国家試験は鍼師・灸師・あマ指師すべて一発合格

  そこでホッとしたのも束の間、そこから本格的な勉強が始まりました。

  なにしろ全国から泊り込みで患者さんが来るような治療院でしたから、多岐に渡る症状や状態の患者

  さんばかりで、並みの勉強では追いつきませんでした

  毎日のように師匠や先輩方に呼ばれて叱られて…の日々でしたが、この厳しい時期が今の私の基礎を

  しっかりと作ってくれました。その時期があったから今の自分があり、こうして現在も治療家という

  仕事ができていると思っていますし、だから今でも勉強が好きなんだと思います。 

  とても厳しくとてつもなく優しい師匠の下で約10年も勉強できたことはありがたいことでした。

  師匠でなければどれだけいい加減な人間になっていたか分かりません。

  本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

                 




○「開業」

  師匠や諸先輩方に迷惑をかけながら、ついに師匠から開業の許可を頂きました。

  そこから自分なりに悩み、考えて選んだ場所が札幌でした。

  理由は「心身ともに健康でいるために必要なものがそろっている」からでした。

  私の勝手な思いに全面的に賛成してくれ、開業に合わせて札幌まで来てくれた両親には感謝とともに

  頭が上がりません。

  そして、H17年8月20日、平岸に「なんじょう治療院」を開院しました。

  知り合いもいなく、自分ひとりでやっていくしかない状況で「何とかなるだろう」と始めましたが、

  覚悟してた通り最初の頃は閑古鳥が鳴いていました。

  それから徐々に患者さんにも来て頂けるようになってきました。

  そんな中、開業して10年で窓ガラスが3回割れて治療院を休まなくてはならない状況になったりも

  しましたが、今でも続けて治療を行うことが出来ています。

  (なぜ割れたのかはっきりした理由が今でも分からないままです)

                       




○治ったら何がしたいですか?

  あなたのために、もっと多くの笑顔のために、そしてこの地域のために、何が出来るのか?

  一人でも多くの方が痛みや苦しみから解放され、身体のことを気にせずに明るく楽しく健康で、

  自分のやりたい事をやれるようになってもらうために自分に何が出来るのか?

  これが今の私のモチベーションです。

  あなたの笑顔が私の笑顔です。             

  その手助けになれることが私の喜びです。

  今は治療技術の向上や自己の向上のために、年に数回、道外でのセミナーに参加にしたり、マラソン

  大会へ出場したりしています。

                   

  これからも日々精進し、「治ったら何がしたいですか?」を合言葉に

  「何かあったらまず行ってみよう、相談してみよう

  と思っていただけるような治療院を目指して、これからも前進していきます。


住所・電話番号

            〒062-0933
札幌市豊平区平岸3条7丁目11−15 ジャムビル1F


【予約電話番号】011−812−7107